お風呂に浸かることの利点について。

お風呂に入るときは湯船にアロマオイルをたらしたり、美容にも効果的な半身浴で汗を流したりしています。

美容にも効果的なお風呂について

お風呂に浸かることの利点について。 暑い夏の二ヶ月ほどの間はシャワーをよく使用していますが、それ以外の期間はお風呂に入っています。体や髪を洗うという目的の他に、湯船の中で気持ちよくリラックスしたり、美しくなるための工夫をしたりもしています。様々な入浴剤を試してみたり、心地良いアロマの香りに包まれると体も心もリラックスできるため、お気に入りのブルガリアンローズのオイルをお湯に落としたりして贅沢な香りを楽しみながら入浴しています。また海のミネラルが体に良いということで、バスソルトを湯船に入れたりもしています。

自宅の湯船で汗を流したい時には半身浴を行います。バスタブに腰のあたりまでつかるくらいの量のお湯をため、自分がバスタブに入ってから顔だけが外に出た状態でお風呂の蓋を閉めます。その状態のまましっかりと汗が出るまで半身浴を続けます。このとき湯船に好みのアロマオイルをたらしておくと、良い香りに包まれてリラックした状態で汗が流せるのでおすすめです。また汗を流した後に体を洗うボディソープにも香りにこだわっています。イギリスのバスグッズを販売しているブランドのボディソープを長年愛用しています。特にグレープフルーツの香りのものが爽やかで大好きです。


Copyright(c) 2017 お風呂に浸かることの利点について。 All Rights Reserved.